和三昧(wa-san-mai)とは - About wa-san-mai -

 

和食の世界無形文化遺産登録に加え、2020年には東京オリンピック開催が決定し、

 今、日本の文化が再注目されています。

 

自然を尊ぶ日本人は、季節の移ろいを表現しながら素材の良さを活かし、

 健康な食文化を育んできました。

 

和食文化を通じて日本の素晴らしさを世界へ発信していくだけでなく、

日本文化の良さを再認識する 『和育』に取り組んでいます。

◆ ナビゲーター

 

和三昧コンシェルジュ

高松 侑生 Yuki Takamatsu 

 

 

株式会社WAYUKI代表取締役社長

タカラジェンヌを経てフリーに転身後、和食の世界に

魅了され、和三昧コンシェルジュとして活躍。

各地のイベントにて料理の実演会を行っている他、

テレビ、ラジオ、雑誌等のメディアや展示会など

様々な方面で和三昧プロジェクトを推進し、注目を

集めている。

 

 

 

 

和三昧マイスター

都築 建躬 Tatemi Tsuzuki 

 

 

会社経営の傍ら、和の文化を伝えるべく多くの

コミュニティと連携を持つ。

東京ライオンズクラブ理事終身会員としても、

さまざまなボランティア活動に関わっている。